クライムセンターCERO
 
STAFF BLOG (スタッフ ブログ)
なんでもブログ
12345
2017/05/14

リソール 戻りました。

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
クライミングシューズのリソールを出された T様 Y様 K様 M様 S様 H様


本日、戻ってきました。引き取りにお越しください。

16:17
2017/05/06

ワールドカップボルダリング東京大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
中野が東京で開かれたボルダリングワールドカップに出場しました。
今日が予選です。上位20名が明日の準決勝に進めます。


第1課題、第2課題、第3課題と完登しました。


しかし、第4課題と第5課題が完登できずに惜しくも予選敗退となりました。
明日は、準決勝、決勝とあります。男子は8名が準決勝に進出です。
頑張ってほしいです。

19:25
2017/05/05

高知からのお客様

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
ゴールデンウィークに高知から、友達がやってきました。
視覚障がいのクライマー4人です。


チョークバックは WE ARE THE PARA-CLIMBER を使っています。


そしてTシャツはモンキーマジックの今年のTシャツです。

私も着ています。

全盲の方です。8の字結びも一人でできます。今回初めて結びます。


仲間同士で登りあっています。


今年も日本山岳・スポーツクライミング協会主催(私が実行委員長です。)のパラクライミング日本選手権大会を目標に練習に励みます。
そして、日本代表を目指しています。

12:20
2017/04/28

高校生の課外学習

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
本日は、午前中に広工大高等学校3年生40名の生徒さんが、課外学習でCEROにやってこられました。

大きなスニーカーが並びました。レンタルシューズが間に合うか心配でしたが、全員にいきわたりました。

始めはボルダリングに熱中していました。

途中から、トップロープで難しい課題にチャレンジしていました。


みんなでどこまで登るか注目です。


明日から連休です。広工大高等学校では毎年この時期に課外学習を取り入れているようです。
クライミングを体験して生徒さんは楽しそうにしていました。

11:33
2017/04/26

新緑の三倉岳

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
好天の月曜日に三倉岳へ行ってきました。

新芽が芽吹いていて、山肌が萌黄色になっていました。












新しく開拓された岩場で、まだ登っていなかった5.11bのルートを登ることができました。
クライミングに最適な季節です。
気を緩めることなく安全なクライミングに徹してください。

20:00
2017/04/22

JAF会員様 優待施設

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
4月より日本自動車連盟 JAF の優待施設となりました。


JAF会員証ご提示で、ご本人様 初回登録料¥1,000が無料となります。
また、2回目以降はチョークバックのレンタル料が無料です。


JAFの会員証をお持ちの方は、ぜひご利用ください。

18:05
2017/04/19

2階ボルダー壁 新課題

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
4月9日にコンペを行ったため、2階ボルダー壁のホールド付け替え作業を毎日行っています。


一部、コンペ課題も残っています。


課題が毎日増えて行っています。
新しい課題を登りにおいでください。

14:22
2017/04/11

広島県国体選手選考会 開催

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
昨日、愛媛国体広島県選手選考会を行いました。
国体は、2名でチームを組み、二人の成績の合計でチームの順位を出します。
今年の国体は愛媛県で開催されます。成年女子・少年男子・少年女子の3種別は8月に開催の中国ブロック大会で上位2県(成年女子・少年男子)もしくは1位(少年女子)に入らなければ国体に出場することはできません。厳しい戦いが待っています。

この厳しい戦いを勝ち抜く強化選手たちを選ぶ大会です。

開会式です。出場選手は全員で20名でした。この中には8月に富山県で開催されるジュニアオリンピック大会の出場希望者も入っています。
また、今回は福山のクライミングジムで登っておられる3名の選手も参加してくだいました。クライミング競技の広がりを感じました。

始めに、リード競技です。選手たちはオブザベーションをしています。この6分間の時間にどれだけ登りのイメージをつかむかが勝敗の決め手になります。


少年女子の選手が大ルーフを進みます。


中学1年生の選手も果敢にトライです。


午後からはボルダリング競技です。4課題をオブザベーションンも含めて5分間でトライしていきます。

今年、成年女子になるM選手です。


4月から高校生のH選手です。日ごろの練習の成果をいかんなく発揮しました。


リードとボルダリングの両競技の成績順位を掛け合わせた値(詳しくは√ )で順位を出しました。
少年男子の優勝者のJ選手です。


セッターを務めた中野が講評です。


強化選手に選ばれた選手の皆さんは、ブロック大会突破できるようにがんばってほしいです。
また、クライミング競技を目指す人もどんどん増えてほしいと思います。

11:25
2017/04/04

2F ボルダー壁 ルート替え

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
本日より、2階のボルダー壁はルート替え鵜のため使用できません。
1階のボルダーとリード壁は使用できます。
また、4月9日(日)はクライミング大会開催のため一般利用はできません。

4月11日(火)より通常通り使用できます。ご迷惑おかけします。

15:57
2017/03/31

三倉岳 新エリア

Tweet ThisSend to Facebook | by:スタッフS
Rさんを中心に5人の方によって新しく拓かれたエリアに行ってきました。

普段見慣れた三倉岳とは少し違った角度からです。Aコースの4合小屋から西に向かいます。


6本のルートが開かれています。
5.9が3本と5.10が2本と5.11が1本です。

今回は5.10のルートを2本登りました。スラブから凹角を行くコースをはじめに登りました。凹角部分がナチュプロが必要です。ハンドジャムが適度に効いて楽しめるルートでした。


もう1本は、凹角のところまでは一緒で、そこから右側のハングを超えます。終了点手前にはセッコクが生えていて、使えなくて終了点にたどり着くのが難しいです。


ムーブがわからずぶら下がってしまいました。

ほぼ30mありますから、60mロープが必携です。


メインの岩場から離れていますが6本もルートがあるので1日十分楽しめます。
整備して下さった皆様に感謝です。ありがとうございます。



下山途中にボルダリングをされている古いCEROのお客様にお会いしました。
三倉岳でもボルダリングをしようと思えば、登山道わきに手ごろな岩が転がっています。

19:37
12345